ニュース

連戦熱闘!球団史上初のダブルV達成!

2018年11月26日

◇Gリーグプレーオフ・ファイナル オーシャンズ 5x-4 ホワイトナイツ / Fリーグ決勝大会・決勝 オーシャンズ 2-1 内浜オールスターズ(2018年11月25日西南杜)

オーシャンズは25日、GリーグとFリーグの2リーグダブル優勝を達成した。

第1試合はGリーグプレーオフ・ファイナル 対 ホワイトナイツ戦。

今季対戦成績は2戦2勝もすべて1点差ゲームだったが、この試合も同様だった。序盤、いきなり窮地に立たされる。初回、遊撃・河原の2失策などで1点を奪われると、続く2回には三塁・古賀がこちらも2失策で更に2点を失う。

3点を追う4回裏、途中出場となった8番・権田の中犠飛で1点を返し2点差とするも、5回表に連打を浴びて再び失点し3点差、終始劣勢であった。

反撃したい打線は5回裏1死1・3塁の場面で、挟殺プレーの間に1点を返す。最終回となった6回裏には、連続四球とバント内野安打で無死満塁の絶好の好機を作る。後続が倒れ2死満塁となるも、代走から出場した3番・田元が敵失を誘う内野ゴロを放ち同点・勝ち越しに成功した。試合は時間コールドでそのまま試合終了。劇的な逆転勝利で2年ぶり3回目のGリーグ優勝を決めた。

第2試合はFリーグ決勝大会・決勝 対 内浜オールスターズ戦。

この試合も初回に内野安打と左適時打で先制を許してしまう。しかし、1点ビハインドの2回無死1・2塁から、敵失と8番・田元の右前適時打で2点を奪い逆転に成功した。

先発の山口は6回途中を被安打4、自責点1の好投。6回に満塁のピンチを背負うも、野中に継投して無失点で切り抜けた。最終回は野中が続投。相手打線を三者凡退に打ち取り胴上げ投手となった。チームは2010年以来となる8年ぶり4回目のFリーグ優勝。Gリーグ・Fリーグでのダブル優勝は球団史上初の快挙とだった。

第1試合 Gリーグプレーオフ・ファイナル 試合結果

第2試合 Fリーグ決勝大会決勝 試合結果

カテゴリー:試合情報