ニュース

4点差逆転サヨナラ勝ち

2019年4月9日

◇ プレミアリーグ 対 アルバトロス(2019年4月7日)

プレミアリーグ第2戦 アルバトロス戦は劇的なサヨナラ勝ちだった。

初回、先発の新川は3ランを含む4失点と苦しむが、2回以降は被安打なしと立ち直りを見せる。4回、四死球で満塁とすると山下の2点タイムリー2ベースと瀬川の2点タイムリーヒットで4点を奪い同点に追いつく。6回、栗本がリリーフに上がると8球で三者凡退に斬って取り最終回を迎える。

最終回は谷牧、権田の四球で2死1、2塁のチャンスを作ると、6番二子石のレフトへのサヨナラタイムリーで勝利を決めた。

プレミアリーグはこれで2戦2勝となった。

カテゴリー:試合情報